Home >> 新着情報・お知らせ:第9回 東名古屋数学若手研究集会

新着情報・お知らせ

第9回東名古屋数学若手研究集会

下記の通り第9回東名古屋数学若手研究集会を開催しますので, ご参加下さいますようお願いいたします.

2018年5月24日
名城大学大学院 理工学研究科 数学専攻主任 橋本 英哉

日時 2018年6月23日(土)13:00ー17:00
会議名 第9回東名古屋数学若手研究集会
場所 名城大学 天白キャンパス 共通講義棟東H201教室
プログラム 13:00ー13:05
数学専攻主任挨拶
13:10ー13:30
川崎 涼平 (名城大学大学院 理工学研究科 博士前期課程2年)
無限次元解析における Clark-Ocone formula とファイナンスへの応用
13:35ー13:55
寒川 太貴 (名城大学大学院 理工学研究科 博士前期課程2年)
Cesàro 型量子大数の法則と無限次元 Laplacian の特徴付け
14:00ー14:20
小木曽 圭 (名城大学大学院 理工学研究科 博士前期課程2年)
重み付き多項式近似−稠密であるための条件−
14:25ー14:45
佐伯 陸 (名城大学大学院 理工学研究科 博士前期課程2年)
揺動散逸定理に基づく定常性判定アルゴリズムについて
休息 30 分
15:15ー15:35
長谷川 愛 (名城大学大学院 理工学研究科 博士前期課程2年)
超汎関数空間値確率積分とその応用
15:40ー16:00
森田 雄貴 (名城大学大学院 理工学研究科 博士前期課程2年)
リーマンゼータ関数の特殊値と多重三角値について
16:05ー16:25
安井 景子 (名城大学大学院 理工学研究科 博士前期課程2年)
On a multiplication formula for the elliptic function
16:30ー16:50
植村 俊一 (名城大学大学院 理工学研究科 博士前期課程2年)
ブラック・ショールズモデルとフラクショナルブラック・ショールズモデルの比較検証と数理モデル化
案内用pdf pdf

以上

お問い合わせは下記までお願いします.
名城大学 江尻典雄
e-mail: ejiri::at::meijo-u.ac.jp
( :at: の部分は @ にして送信して下さい)