Home >> 新着情報・お知らせ:第二十四回数学教育研究会のご案内

新着情報・お知らせ

第二十四回数学教育研究会のご案内

 名城大学数学会の後援による数学教育研究会を下記のように開催致します.
大勢の皆様のご参加を頂ければまことに幸いです。万障お繰り合わせの上、お出かけ下さいますよう、お願い申し上げます。
 今回は「授業を行うための基礎となる考え方」及び「三角函数から進化し,深化し続けるAbel函数 --- Abel函数とは?」と題して講演をお願いしております。このようなお話をきっかけに日頃のしがらみから放れ、数学と教育の奥深い世界に触れるひとときとして頂ければと思います。
 なお、今回から参加者による数学教育に関わるポスターセッションも受け付けることと相成りました。ポスターセッション時に軽食と飲み物を用意し歓談の場を設けます。学校での教育実践報告や教材開発など様々な情報を交換できる場としたいと考えておりますので、ご参加・ご講演頂ければ幸いです。詳しくは別紙案内をご覧下さい。 
 当日は午後から数学オリンピック、ジュニアオリンピックの予選も行われます。併せてご案内申し上げます。

平成27年11月24日 
数学科長  寺西 鎭男

     
日時 平成28年1月11日(月,成人の日)13:00より
場所 名城大学天白キャンパス 共通講義棟南 3階 Sー301講義室
(地下鉄「塩釜口」1番出口より徒歩約10分。正門を通って直進後、左手の校舎。)
世話係寺西鎮男、石谷謙介、市原完治、内田達弘、江尻典雄、大西良博
岡本武雄、小澤哲也、加藤芳文、齊藤公明、鈴木紀明、谷口正明、
土田哲生、冨田耕史、長郷文和、橋本英哉、日比野正樹、前野俊昭、
三町祐子、村瀬勇介
プログラム 13:00 ー 14:00
 三山善久氏 (三重大学教育学部附属中学校 非常勤講師)
「授業を行うための基礎となる考え方」
14:00 ー 14:30
 ポスターセッション
14:30 ー 15:30
 大西良博氏(名城大学理工学部数学科 教授)
「三角函数から進化し,深化し続けるAbel函数 --- Abel函数
とは?」
         
案内用PDF PDFファイル

以上

お問い合わせは下記までお願いします.
〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1-501  名城大学 理工学部 数学教室 石谷謙介
TEL:052-832-1151 内線 5040(数学科事務室)
FAX:052-832-1169 (数学科事務室)
e-mail:kishitani:at:meijo-u.ac.jp(石谷謙介) (「:at:」を@に変えてください。)